esrille logo    

ラボ

エスリルでは、ESオペレーティングシステム プロジェクトをすすめています。ソースコードは、オープンソース ソフトウェアとして一般に公開しています。

※ ESオペレーティングシステムの応用製品でのご利用およびサポートについてはご相談ください。

Escudo ウェブ ブラウザ (2010~)

 Escudoウェブ ブラウザでは、スクラッチからHTML/CSSレンダリング エンジンの開発をしています。ESオペレーティング システムのGUI環境のベースなる技術として開発をすすめているものです。Acid2テストにパスしています。

Esidl Web IDL コンパイラ (2008~)

 ESオペレーティング システムで開発していたIDLコンパイラをWeb IDL⬀に応用したIDLコンパイラです。JavaScriptからC++のコードをよびだしたり、C++からJavaScriptのコードをよびだしたり、といったことを可能にするものです。
 ESオペレーティング システムでは、すべてのシステム インターフェイスをIDLで定義しています。W3CでWeb IDLがつくられはじめてからは、IDLとしてWeb IDLを採用しています。

ES オペレーティング システム (2004~)

 ESオペレーティングシステムは研究用のピュア コンポーネント オペレーティングシステムです。カーネルからTCP/IPプロトコル スタックまで独自の実装をもっています。OSの機能はJavaScriptから直接よびだせるようになっています。そのため、コマンドライン シェルなどもJavaScriptで実装されています。またSqueak⬀をうごかすことができ、eToysでプログラミングをしたりすることもできます。

X86 PC上で動作しているESオペレーティングシステム。すべての実行イメージが1枚のCFカードにおさめられています。(2007年)

 ESオペレーティング システムは、任天堂でオープンソース プロジェクトとして開発を開始しました。Google Summer of Code 2008⬀, 2009⬀にも採択されています。Escudo ウェブ ブラウザやesidl Web IDL コンパイラは、es オペレーティング システムのサブプロジェクトにあたります。