電源について

 unbrickは、単3形乾電池6本とSR621ボタン電池ひとつを使用します。乾電池のかわりに、USB ACアダプター(別売り)をつかうこともできます。

単3形乾電池 6本

 乾電池は充電してくりかえしつかえるニッケル水素電池の利用をおすすめします。

入れかた

  1. 「単3形乾電池カバー」を、つめの部分をもって、とりはずします。
  2. 単3形乾電池を6本いれます。乾電池は、かならず電池ケース内の+、ーのマークにあわせて入れてください。
  3. 「単3形乾電池カバー」をつけなおします。さきにカバーのつめの部分を本体にさしこんでから、カバーの反対がわをはめこみます。

はずしかた

  1. 「単3形乾電池カバー」をとりはずします。
  2. 単3形乾電池、6本をとりだします。
  3. 「単3形乾電池カバー」をつけなおします。

SR621 ボタン電池

 ボタン電池は、unbrick内部のカレンダー時計をバックアップするものです。乾電池がきれたときも、カレンダー時計だけはすすみつづけるようになっています。

⚠︎ ボタン電池は、とてもちいさな部品です。のみこんでしまうと危険です。お子さまだけで交換させないようにしてください。

入れかた

  1. 「ボタン電池ハッチ」のカバーとりはずします。カバーは、よこのくぼみにマイナス ドライバーなどをさしてもちあげると、とりはずせます。カバーをなくさないように注意してください。
  2. SR621ボタン電池を、電池の+極が上からみえるむきにして電池ホルダーのなかに入れます。
  3. 「ボタン電池ハッチ」をとじます。

はずしかた

  1. 「ボタン電池ハッチ」のカバーとりはずします。
  2. 電池ホルダーとボタン電池のあいだに、ちいさなすきまがあります。そこに精密マイナス ドライバーなどをさして、ボタン電池をもちあげてとりはずします。
  3. 「ボタン電池ハッチ」をとじます。

ACアダプターでつかうとき

 USB ACアダプターからでているマイクロUSBケーブルを、「マイクロUSB端子(電源用)」につなぎます。

⚠︎ USB ACアダプターは、Raspberry Pi用の出力が2.5AのACアダプターのご使用をおすすめします。出力がたりないと、電源をオンにできなかったり、とつぜん電源がおちてしまったりすることがあります。とくに、USB端子にUSBハブを接続しているときは、2.0Aでも出力がたりなくなることがあります。

※ unbrick専用のUSB ACアダプターは用意していません。