English ▶

エスリル ニューキーボード − NISSE

Bluetooth®無線技術対応タイプ

NISSEでは、標準のUSB接続タイプに加えて、USBとBluetooth無線技術の両方に対応したタイプも選択可能です。Bluetooth対応タイプのNISSEを使うと、タブレットやスマートフォン等にワイヤレスでNISSEを接続して利用できるようになります。

Bluetooth対応タイプでは、Bluetooth 4.0に対応した3台までのタブレットやスマートフォン等とのペアリング情報を本体に保存できます。USB接続も合わせて合計4つの接続先は、FNキーのコンビネーションを使って簡単に切り替えることができます。

Bluetooth無線技術対応タイプのアナログパッド内蔵型NISSE Bluetooth®無線技術対応タイプのアナログパッド内蔵型NISSE (Mサイズ)

Bluetooth接続の設定用キー レイアウト

FNキーとSHIFTキーを同時に押している間は、一部のキーボードのキーは下図のようにBluetooth接続の設定のために使われます。
(特に記載のないキーは、FNキー レイアウトSHIFTキーを加えた通常の動作のままです。)
Bluetooth接続用のFN-SHIFT面のレイアウト Bluetooth接続用のFN-SHIFT面のレイアウト
Bluetooth接続用のキー割当
操作するキー動作
FN-SHIFT-F1ペアリング#1を選択。ペアリング中は左のLEDが点滅します。
FN-SHIFT-F2ペアリング#2を選択。ペアリング中は真ん中のLEDが点滅します。
FN-SHIFT-F3ペアリング#3を選択。ペアリング中は右のLEDが点滅します。
FN-SHIFT-F4USB接続を選択。
FN-SHIFT-ESC現在のペアリングを取り消して、新しいペアリングを開始。
(ペアリング#1〜#3を選択中にのみ有効です。)

ペアリングの方法

NISSEをタブレットやスマートフォンなどのデバイスとBluetoothで接続して使用する場合は、まずNISSEとデバイスをペアリングする必要があります。ペアリングをさせる場合は、下記の手順で進めてください。
  1. お使いのデバイスのBluetoothを有効にして、NISSEを検出可能なモードにします。
  2. NISSEのペアリング#1〜#3までのいずれかを選択します。
  3. 現在のペアリングを消去して新しいペアリングを作りたい場合は、FN-SHIFT-ESCキーを押します。
  4. 選択したペアリング番号に対応するNISSEのLEDが点滅していることを確認してください。
  5. お使いのデバイスのペアリング設定画面には、NISSEが見つかると『Esrille Nisse』と表示されます。
  6. お使いのデバイスのペアリング手順に沿って、設定を進めてください。
  7. パスキー(6ケタの数字)の入力が求められた場合は、6ケタの数字を入力してからENTERキーを押します。入力し間違えた場合は、ENTERキーを押す前にESCキーを押すと、はじめから入力しなおすことができます。

ご注意: ひとつのスマートフォンやタブレットPCなどのデバイスを複数のペアリング番号に割り当ててペアリングすることはできません。

ご参考: 代表的なOSでの設定方法については下記のリンク先のページをご参考にしてください。

現在の設定の確認

Bluetooth対応タイプのNISSEの現在の設定を確認したいときも、画面上でキーボードからの出力を確認できるように、メモ帳などのテキストエディタを起動してIMEをOFFにした状態で、FN-F1を押します。

FN-F1の出力例 FN-F1の出力例。

通常タイプでの表示に加えて、下記の表のような項目が追加で表示されます。

FN-F1の出力項目(Bluetooth対応タイプのみ)
項目名説明
ble moduleあとに続く2行にBluetoothモジュールのリビジョン番号とファームウェアのバージョン番号が表示されます。
kvm現在接続中の接続の番号が表示されます。
lescBluetooth 4.2のセキュリティー レベル4(Secure Connections)でタブレットやスマートフォンと接続している場合1に、そうでない場合0になります。
※ Secure ConnectionsはタブレットやスマートフォンもBluetooth 4.2に対応していて、さらにセキュリティー レベル4をサポートしている場合にのみ有効になります。
[電圧]v [残量]%乾電池で駆動している場合、最後の行に現在の電源電圧と、電池残量のおよその目安が表示されます。
※ 電圧が約2.0v以下になると電源はOFFになります。

Bluetooth無線技術対応タイプのNISSEの仕様

※ 特に記載がない部分については標準タイプと共通です。
外形寸法336mm × 183.5mm × 57.4mm (背面のBluetoothアンテナ格納部分の突起を含む)
本体質量750g (電池含まず/約)
インターフェイスBluetoothとUSBの両方に対応しています。
  • Bluetooth 4.2
  • USB フルスピード(Micro-Bソケット)
対応オペレーティング システム Bluetooth無線技術による接続:
  • Microsoft Windows (Windows 8以上。Windows 10を推奨)
  • Mac OS X (OS X 10.7以上)
  • Android (Android 4.4.2以上。Android 5以上を推奨)
  • iOS (iOS 7以上。iOS 9以上を推奨)
※ OSについては、可能な範囲で新しいバージョンのご利用をお勧めします。古いバージョンのOSでは、Bluetooth 4.0に対応していても、OSの動作が不安定になるような場面が見られることがあります。
USB接続:
電源単3型電池2本 (別売り/ニッケル水素2次電池推奨)。
  • 電源ボタン(丸いプッシュボタン)が背面にあります。
  • 電池ボックスはキーボード底面にあります。
  • Bluetooth接続を使用中も、USBポートからNISSEに給電できます。給電はUSBポートが優先されます(USBポートから給電されていれば、乾電池が入っていない状態でも動作します)。
  • 電池への充電機能はありません。
  • 乾電池は付属しておりません。別途ご用意ください。
想定電池使用期間約2週間。
※ 充電の完了したスタンダードなニッケル水素2次電池を使用し、24時間電源をONにして接続し続けたままにした場合の参考値です。電池の使用期間は、実際のご使用状況や電池の種類・状態などによって変化します。
その他
  • Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、エスリル株式会社(Esrille Inc.)はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
  • Bluetoothモジュールについて: 本製品には、電波法に基づく小電力データ通信システムの無線局として、工事設計認証を受けた無線設備を内蔵しています。
    R EYSGCN : 001-A06158
ご注意:
  • 標準タイプのNISSEは、Bluetooth無線技術には対応していません。ご購入の際には、オプションから『Bluetooth無線技術対応タイプ』を選択してください。
  • ワイヤレスでお使いになる場合は、OSだけでなく、お使いになられるタブレットやスマートフォン等のデバイスもBluetooth 4.0以上に対応している必要があります。 (Bluetooth 2.0や3.0にのみ対応しているデバイスではご使用になれません。)
  • Bluetooth 4.0については、Bluetooth Low EnergyあるいはBluetooth Smartと記載されている場合があります。
  • Bluetooth対応タイプのUSBソケットは、標準タイプとは異なり、スマートフォン等で広く採用されているMicro-Bソケットになります。 (従来のNISSEでご使用いただいていたUSBケーブルはお使いになれません。)
  • 電池は誤った取り扱い方をすると、液漏れ、発熱、発火、破裂の恐れがあります。
    • 電池は、プラス側とマイナス側を必ず正しい方向に入れて使用してください。
    • 電池を交換するときは、すべて交換し、古い電池と新しい電池は混ぜて使用しないでください。
    • 異なる種類の電池を混ぜて使用しないでください。
    • キーボードを長期間使用しない場合は、電池を取り出しておいてください。